上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、おはよう(?)ございますw

最近・・・緋月は何か嫌なことがあります

それは・・・鬼が段々変わっていくこと・・・orz

色々な面で嫌です・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。

お姉さんは泣きたいです。お兄ちゃんも泣きたいんだ!!(知らんけど

兎に角・・・鬼が変わって笑えm(ry

そういや、1カートン置いてから、東京いけよ♪




そんなことはどーでも良いとして。

携帯なくしました!!!w

たぶん・・・あのスーパー(?)のトイレに置いてったんだろーなー

この前も財布をララスクのトイレに置き忘れて・・・

警察のお世話になったし・・・orz

やっぱり、鞄って必要不可欠なんだって改めて思う。+゚(゚´Д`゚)゚+。

だけど・・・鞄持ち歩くのが面倒なんだよね

しかも、鞄持ってようと・・トイレで忘れるしねorz




話は変わって今朝の話・・・

今日初めて、家にミキサーがあることを知ったww

冬頃に買ったらしいんだけど・・・知らないしorz

しかも、『買ってもらった』そうですよ。ウチの母親が、浮気相手(知らんけど)の人に・・・

とりあえず、お父さん・・・『買ってもらった』発言に対して

『お前に貢ぐ男は馬鹿だな』ってコメントはどうかと思うw

自分的に両親が浮気しようと何しようと構わないから(●・Å・)(・Å・●)ネー

彼氏も浮気しようと何しようと構わないのが緋月蓮b

「でも、されたら嫌でしょ?」

って言われるけど・・・思わないぞ・・・? おかしいのか??

ま、いっかーー^^



ブログの更新をやっている私って偉い>w<

そういやね、この前から中学からの卒アルとか文集とかノートとか

昔書いてたブログだの読んでて大爆笑してるww

中学3の文集での私のコメントがウケた・・・

『あいうえお作文より』

「桜散る 通り道 うもれながら 人ごみに紛れ ロバに乗った ミジンコ登場」

何も思いつかなかったんだろうねw

ロバに乗ってたら紛れられないよね(ノ∀≦。)ァーッヒャッヒャッヒャッヒャ


そういや・・・でも1番笑ったのはね

月斗との交換日記で、月斗が『アコードには乗りたくない』が一番ウケたよ!!(*´艸`)ムププ

今乗ってるのアコードやん!とか一人で突っ込んでた・・・(。-∀-)ニヒ













↓ブルcへ↓
スポンサーサイト
『恋空』っていう携帯小説を今読み終えたw

色々余韻に浸ったり、感傷に浸っている間に更新する

支離滅裂してるし、ダークだから^^




恋空は、月斗の親友が暇だと言った私にメールに添付してくれたのが始まり

たった、それだけのこと

物語の中で出てきたこと・・・

私がこの世で尤も嫌み嫌うもの、それはレイプ

レイプが出てきたのを、親友君は知らなかったみたい

後から電話で『ごめん』って謝ってきてくれたことが嬉しかった



一昨日、恋空を教えてもらった

その日、私は無償に月斗の声が聞きたくなったんだ

それは、恋空を読んでて・・とても切なくなったから


昨日、月斗と喧嘩をした

その原因を、ちゃんと月斗が認めたこと

昔と比べると全然大人になったなぁって実感する^^


喧嘩の原因は、進路について

まだ大丈夫。そんな甘いこと言ってられない歳。確かに分かる


そして私には、24歳の誕生日までにやらなければいけないことがあるから

私には時間がない。24歳までに、終えなければ・・・きっと後悔する

そして、私が24歳になったとき

私はこれを読んでいる貴方達の前から消えることでしょう

そして、私は24歳になったとき、最も愛する人の元に行きます


だからこそ、君には今して欲しいと願う

1年はずらせない。どんなに君が足掻いても、私は行くって決めてるから

24歳。それは遠いようで、もう直ぐ来てしまう

否が応でも、時間は過ぎていくものだから


そして、昨日の21時

私のことを迎えに来てくれた

喧嘩したなんて思わなかったよ

そして、ずっと会いたくないなって思ってたのに

会った途端に、嬉しかった


そして、深夜から朝にかけて・・・

キミが寝てからずっと胃が痛かった

最近、我慢してるのは分かってる。親友君にも言われてる

病院行かなきゃって思ってるけど・・・真実を知りたくない

自分の体が今、どうなっているのか・・・理解したくない

我侭だって言われるかもしれない

強がりって怒られるかもしれない

だけど、行きたくないんだ


その痛みの間に色々考えた。今後のこととか考えた

そのときに、ずっと蓋をしてきたことを思い出した

17日。それは私の全てが変わった日

性格も言動も態度・・・そう全てが・・・暗闇に満ちた

それを考えたときにね

月斗の寝てるときの癖が聞こえたんだ

キミはあの人と違って、手を伸ばせば傍にいる。温もりがある

そう思ったら・・・泣いてた。ずーっと、ずーっと泣いてた

いつか、キミと別れる日が来るかもしれない

その時は、どうかキミは私よりも幸せになって欲しいと願う

そして、長生きして欲しい・・・確実に私は早死するから


リアルで・・・もう誰も知らない本来の私を月斗は見ている

だけど、その中に一人はいった

その人が、親友だって言ってくれたことが嬉しかった

昔、誰かが言ってくれた

私と親友だと思っている、と

その時の私は幼すぎて、親友っていう響きの嬉しさが分からなかった

だけどね、今は凄く嬉しい

『大好きな人』って言える。そんな存在がリアルに出来たこと

昔の私だったら考えられないかもね

だけど、それを最初に変えてくれたのは、ブルc

ねぇ、ブルcが昔言ってたこと、今なら理解出来る気がする

『いつか、姉ちゃんがあの人と会えたことを感謝出来る日が来る』

その時は、ないって思ってた

だけど・・・今は感謝する

でも、あの人と出会っていなければ

こんな苦しい思いや、悲しい気持ちにならなかった

人と接することが怖いと思うこともなかった

だけど、あの人と出会えたから

愛でること。考えることが分かった

そして、何よりも・・・ブルcや月斗・・・

今の皆共会えてなかっただろうし

だから、感謝をする。今日考えてたら思った

その瞬間ね、月斗が遠くに行ってしまいそうで怖くなった

キミは遠くを見すぎているから・・・だから怖くなった

夢中でキミの意見を否定する

だけどね、本当は否定しちゃいけないって分かってる

キミが今やるべきこと。キミが今考えること

全てじゃない。私が捉えているものは全てではない




キミが桜の樹の下で宴会を開いている人達の中で酒を飲めたとき

私はキミに伝えたいことがある

一。
『早く別れろ』 『どうして、別れないの?』

幾度となく言われた、この言葉

いつも、言葉を濁してた。それは分からなかったから

だけど、今なら何で別れないのか、分かった

そのことを伝えよう


二。
私の心の全てを貴方に語りましょう

本当は、全部覚えてるんだよ。自分が・・・何をされたのか

キミは聞きたくないかもしれない

だけど、キミが耳を塞いでも、その手を解いて、語るから


三。
私がキミに惚れた理由である、最大のことを言いましょう

このことを聞いたら怒るのかな?

分からないけど、とりあえず言いましょう


まぁ、言う事はこのぐらいかな?



今日、私がキミに謝るべきことがある

泣いてしまったこと。理由を言えなくてごめんね・・・

言えなかった。だって、また引き摺っちゃうでしょ


幸せって本当に小さなもので

だけど、それを手にすると・・すごく心が温かいんだよ

だから、私は今幸せな樹が傍にあることを心から嬉しいと思う


私の過去話だけで、キミに影響及ぼしてるし・・・

それぐらい純粋なキミが大好きだと思う

そして、その結果を・・・今日ある人にのろけよう!!!!

ある人って誰だって?w

それは・・・月斗が知ってるんじゃないかしら??^^

だって、うちらの親友だしね(。-∀-)ニヒ

                   
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。